サプリメント卓参加用キャラクターシートとは

月光華亭では、特に定める例外を除いて、ルールブック三冊*1のみでキャラクター作成をし、キャラクターシートで成長の管理をします。
ただし、卓を開催するGMやプレイヤー全員があるサプリメントを所持している場合、その卓ではそのサプリメントの使用が認められます。この判定は参加者選考よりあと、セッション開始時にGMによって行われます。GMはサプリメントの所持を参加者選考の基準にしてはいけません。
この際、キャラクターはルールブックのみのデータの細部を改変、または追加することによって、サプリメント環境下でのデータを持ち、プレイヤーはそれを使用してプレイすることができます。
 
以下の通りに、ルールブックのみで作成したキャラクターにサプリメントの要素を加える場合のルールを定めます。

キャラクターシートの扱い

登録書にはまず、ルールブックのみを使用したキャラクターを親記事として登録します。
その上でサプリメントにも対応したデータを持ちたい場合、その記事の子記事として変更点を返信します。
返信記事は最低限の変更点でも構いませんが、キャラクターシートをすべて記入することもできます。

記号の使用

  • 各サプリメントを適用した記事では、判別のため、Title(キャラクター名)欄のはじめに次のような記号を標示します。
    これらは募集や応募でも使われます。
AWアルケミスト・ワークス
BTバルバロステイルズ
WTウィザーズトゥーム
CGカルディアグレイス
IBイグニスブレイズ
LLルミエルレガシィ
PHフェイダン博物誌
PZザルツ博物誌
PYユーレリア博物誌

例外

  • 追加技能、アルケミスト/ウォーリーダー/ミスティックを、持っている技能中の最高レベルとして取得しているキャラクター、または生まれによる初期所持技能として獲得しているキャラクターは、これらの技能を取得したキャラクターシートを親記事にします。Titleへの記号も追加します。
    それ以外の要素を子記事に追記してもかまいませんが、ルールブックのみを使用したセッションには参加できません。
    • また、これらの技能をメインにしているキャラクターは、それぞれのプレイヤーの登録する2人目以降のキャラクターでなくてはなりません。
  • 追加信仰と特殊神聖魔法
    • サプリメントで追加された神格を信仰する場合、親記事のキャラクターシートに信仰する神の名前を書くことができます。ただし、ルールブックのみを使用したセッションでは、特殊神聖魔法はないものとして扱われます。
  • 言語
    • サプリメントで追加された言語をそのまま親記事に記入してください。

サプリメント要素の扱い

サプリメントが採用される卓で、自動的に追加される要素

  • 深智魔法(WT)
  • 魔動機術の変更(WT)
  • 従来のファミリアに追加された特殊能力(WT)
  • ゴーレムの拡張(IB)

これらの要素は、子記事に記入するだけで該当のセッションでは自由に使えます。
マギスフィア・オプションやゴーレム強化アイテムの扱いについては、以下を参照してください。

  • 追加された信仰の特殊神聖魔法(WT/CG)

上記例外で記入された神の特殊神聖魔法は、それが掲載されているサプリメントの使用が可能な場合、自由に使えます。

サプリメントを適用する際に追加データの選択、記入が必要な要素

以下の要素を使うには、実際に使うためにデータを作成して子記事に記入する必要があります。

  • 一般技能(AW)
  • 妖精魔法の変更(WT)
  • 流派(PH1)
  • アイテム→詳細

妖精魔法の扱いに関する注釈

  • ウィザーズトゥームに掲載されている妖精魔法の変更は、それを扱うプレイヤーが希望しない場合、同サプリメントを採用する卓でも適用せずに参加することができます。
    • フェアリーテイマーのプレイヤーがルールブックのみのデータでの参加を希望する場合、応募時に申告し、GMの承認を得てください。
  • ウィザーズトゥーム掲載の妖精魔法の改変のうち、妖精との契約およびそれに従う使える魔法の範囲は、通常応募時に申告し、特にGMが定めた場合以外は、セッション終了まで変更することができません。

ルールブックのみのキャラクターシートを改変して適用する要素

これらのデータは、ルールブックのみのキャラクターシートから変更する際は自由に選べますが、一度セッションに希望を出した時点で確定され、以降は変更することはできません。*2

  • 新技能(AW/CG)
    • サブ技能*3として取得したい場合、改変元となるルールブック掲載の技能を親記事で取得し、それの代替として同じレベルだけ取得・使用できます。この時改変元にできる技能は、スカウト・レンジャー・セージ・エンハンサー・バードの5種類に限ります。また、これらの技能のうち生まれで獲得したものは改変できません。
      • 技能の改変に関わるアイテムの対応については下記をご覧ください。
  • 新しいファミリア(WT)
    • 基本ルールのファミリアから変更できます。これに限りセッションの間に変更できます。
  • 騎獣(WT/LL)
    • ライダールールの改変に伴い、積み立てルールを廃止します。→SW2.0/ライダー
  • 戦闘特技(IB)
    • 流派(PH1)取得に付随した戦闘特技の変更

技能の改変とそれに影響を受けるアイテムについて

  • 親記事で所持・使用しているアイテムで、特定の技能を前提とするものは、前提となった技能が改変された場合次のように読み変えます。
    • 元となるアイテムがあり、それを技能レベルを前提として加工したもの
      元のアイテムに変更されます。〈野伏の**マント〉および〈多機能**ベルト〉が該当します。
    • 技能レベルを前提として入手したもの
      元技能を改変した場合、封印されます。〈集中の鉢巻き〉および〈ペット〉が該当します。

例外

キャラクター作成時に使えるもの

  • ポイント割り振りによるキャラクター作成(AWp62)
  • (ルールブック掲載種族、およびルールブック掲載技能の)生まれ表(IBp20)
  • 経歴表D(IBp41)

これらはルールブックにあるデータと同様に扱い、キャラクター作成時に使用することができます。

そのまま使えるもの

  • 追加種族、フィー/フロウライト/ミアキスについては、ルールブックのみのデータを変更するのではなく、作成時からルールブックのみの卓に参加できるものとして扱います。
    ただし、そのセッションのGMが該当のサプリメントを所持している必要があります。
  • シャドウ/ハイマン/ヴァルキリーについても、掲載された書籍をすべてのセッション参加者が所持している必要はありません。
    • その際、セッション開始時に該当のサプリメントを所持していないプレイヤーに対し、以下の種族特徴をコピー&貼り付けまたはこのページのURLを貼り付けるなどで伝えてください。

シャドウの種族特徴(Ⅰ改、CGp12)
[暗視]:暗闇でも昼間と同じようにものが見えます。
[月光の守り]:常に精神抵抗力に+4されます。
フィーの種族特徴(CGp14)
[妖精の加護]:補助動作で「土」「水・氷」「炎」「風」から属性をひとつ選び、宣言します。そのラウンドは宣言した属性によって物理ダメージ、魔法ダメージを与える場合、ダメージが2点上昇します。また、選んだ属性から受ける物理ダメージ、魔法ダメージを2点軽減します。この効果は1日に合計1分(6ラウンド)のみ使用可能です(10秒(1ラウンド)ごとに6回使用しても、1分(6ラウンド)連続で使用してもかまいません)。
[浮遊]:足場が悪いことによるペナルティ修正を受けません。また、地面と同じように、水上を移動することができます。
泳ぐことも可能で、水中にいる場合は岸に上がるのと同じように水上へ移動できます。飛行はできず、重量が50kgを越えるものや、他のキャラクターを抱えた状態で浮遊はできません。
フロウライトの種族特徴(CGp16)
[魂の輝き]:本人を中心に、半径10mの空間を明るい光で照らします。点すのも消すのも補助動作で行えます。
[鉱石の生命]:飲食、呼吸を必要とせず、毒・病気属性の影響を受けません。また、アイテム区分「薬品」「食事」に分類されるアイテムや、口から摂取するアイテムの効果を受けません。魔法を行使する場合は、他の種族と同じように発声が必要です(水中では発声できません)。
[晶石の身体]:水に浮きません。また、防護点が2点上昇し、MPの最大値が15点上昇します。
ハイマンの種族特徴(Ⅱ改、IBp12)
[魔法の申し子]:すべての魔力が1点上昇します。また、行使判定で自動成功(6ゾロ)した場合、その魔法のMP消費は「0」になります(魔法は効果を表します)。魔晶石や使い魔などで代用しようとしていた場合も、消費せずに済みます。
[デジャヴ]:1日に1回だけ、魔法の「行使判定」以外の、知力ボーナスを基準とする判定を行うとき、事前に宣言することで、判定に+2のボーナス修正を得られます。
ミアキスの種族特徴(IBp14)
[暗視]:暗闇でも昼間と同じようにものが見えます。
[猫変化]:主動作で猫の姿に変化できます。変化すると、大柄な猫の姿になり、すべての装備品と「部位:耳」「部位:首」以外に装備している装飾品は外れ、その場に落ちます。猫の姿では武器、防具と「部位:耳」「部位:首」以外の装飾品は装備できず、アイテムも使用できません。手が必要な作業は行えませんが、能力値はそのままで、会話なども変わらず行えます。
 猫の姿になるのにも、元の姿に戻るのにも、MP3点を消費します。元の姿に戻るのも主動作です。それぞれの姿に、時間制限はありません。
[獣性の発露]:カテゴリ〈格闘〉のBランク武器〈爪〉を得ます。また、「受身判定」を「冒険者レベル+敏捷度ボーナス」で行えます。
 猫の姿の時は、さらに〈格闘〉のBランク武器〈牙〉を得ます。ただし、猫の姿になると〈投げ〉は使えなくなります。
ヴァルキリーの種族特徴(Ⅲ改、LLp12)
[戦乙女の光羽]:自らが落下する場合、その落下速度を通常の速度から羽が舞い散る程度の速度までの間で、自由に操れます。空中で自在に行動できるわけではありませんが、意識があるならいかなる状況でも落下ダメージを受けず、転倒しません。同時に、重さ200kg程度までの他のキャラクターや荷物を運ぶこともできます。
[戦乙女の祝福]:同じ座標に存在する自身以外のキャラクター1体か、騎乗している騎獣(複数部位なら、そのすべて)に祝福を与えます。
 補助動作で宣言することで、3分(18ラウンド)の間、対象は生命抵抗力・精神抵抗力に+2のボーナス修正を得ます。対象が「分類:人族」「分類:動物」「分類:幻獣」でなければ効果はありません。
 この能力は1日に1回しか使用できません。
ソレイユの種族特徴(LLp14)
[輝く肉体]:補助動作で肉体を輝かせ、近くにいるものの目を眩ませたり、意識を逸らしたりします。
 同じ座標にいるキャラクター1体(もしくは任意の1部位)を対象に選びます。対象は10秒(1ラウンド)の間、命中力判定・回避力判定・行使判定に-2のペナルティ修正を受けます。この効果は「必中」として扱い、対象の知覚や知能にかかわらず影響を与えます。ただし、このキャラクターがカテゴリ〈金属鎧〉の防具を装備している場合、対象が受けるペナルティ修正は-1に軽減されます。
 この効果は1日に1回しか使えません。
[太陽の再生]:10分の間、日光を浴びることで、HPが「10」点回復します。この効果は1日に合計で1時間ぶん(合計60点ぶん)まで、10分ごとに使用可能です。
 この効果による回復は睡眠とは別に扱いますが、この効果に専念する必要があります。
[太陽の子]:朝6時から夜6時(18時)の直前までの間、屋内、屋外などを問わず、精神効果属性への生命・精神抵抗力判定に+4のボーナス修正を受けます。ただし、夜6時から朝6時の直前までの間、精神効果属性への生命・精神抵抗力判定に-4のペナルティ修正を受けます。
レプラカーンの種族特徴(LLp16)
[暗視]:暗闇でも昼間のようにものが見えます。
[見えざる手]:装飾品の装備欄の「その他」が2個あるものとして扱えます。
[姿なき職人]:主動作で念じることで姿を消します。【コンシール・セルフ】(⇒『Ⅰ』186頁、『WT』25頁)と同様に扱います。
 この効果を使用すると、MPを5点消費します。

ルールブックのみの卓に参加できないもの

  • 追加技能、アルケミスト/ウォーリーダー/ミスティックを、持っている技能中の最高レベルとして取得しているキャラクター、または、生まれによる初期所持技能として獲得したキャラクターは、ルールブックのみのセッションに参加できません。

アイテムについての注釈

  • 取引不能、非売のアイテムはいずれのキャラクターシートでも記入して所持することはできません。
  • アイテムのページに注釈があるアイテムがあります。こちらも合わせてチェックしてください。

代替品を用意できるアイテム

  • 武器(矢弾を除く)・防具およびそれらの加工、騎獣関係アイテムについては、子記事でサプリメント掲載のものを購入した場合、親記事で代替品を入手することができます。
    • この時、使用できるガメルは総額で計算します。
      まずサプリメント掲載のデータを利用したアイテムの全額を親記事の所持金から減らし、減らした分から自由に武器・防具・それらの加工を入手し、親記事に記入します*4
  • 妖精使いの宝石、および宝石ケース、華美なる宝石飾りについても、代替の宝石および宝石ケース、宝石飾りを入手できます。この場合も代替品に使用できる額は子記事でのそれらの品の総額を算出し、その額を上限とします。

装飾品の影響

  • ウェポングリップ(AWp111)、大きな手袋(AWp128)を前提に購入した子記事の武器は、親記事でそれが使用不可になった場合、代替の武器をそれらの合計額を上限に入手することができます。

名誉点の代替

  • 武器、防具、装飾品の専用化に使用した名誉点は、代替品の専用化への使用をすることが可能です。*5*6

代替品を用いないアイテム

  • サプリメントに掲載されている消耗品、キャラクターシートが変わることで使えなくなる技能用のアイテムなど、プレイ上必須でないアイテムは、購入しても代替品を入手できません*7
    この場合、金銭の扱いに注意して下さい*8。最終的な所持金は親記事に記入します。

戦利品に同名のものがあるアイテム

  • ゴーレムの材料に用いられる『魔化された○○』『魔力を帯びた○○』に関しては、戦利品で入手しても登録書に加えることはできず、自動的にガメルに換算されます。PCが使う場合、必ず魔術師ギルドなどから購入して下さい。

アイテムの改造

  • フローティングスフィア(AWp131)、マギスフィア・オプション(WTp92)、戦旗槍(CGp32)に関しては、子記事での入手と同時に加工前の品を親記事に記入します*9。フローティングスフィアも、普通のマギスフィアを加工したものとして扱います*10
    • ルールブックのみを使用するセッションでこれらの品の加工前のものが破壊された場合、そのセッション終了時にアイテム本体を買い直せば、アイテムに施した加工は失われずに復旧されたものとして扱います。アイテム本体を補充しなかった場合、加工も失われます。

ルミエルレガシィの適用

ルミエルレガシィによって以下の変更がなされたアイテムは、特に次のように扱います。

追補
この表記のあるアイテムは、LLを採用しないものを含むすべての卓で、以下のルールを導入します。
http://www.groupsne.co.jp/products/sw/lumiere/item.html
改定
改定後のデータに従います。
価格が変更になっている場合、後述の価格変更アイテムとして扱います。
上位&下位
下位のアイテムを親記事で所持している場合、
LL採用卓で対応する上位のアイテムを使うことができます。
ただし、価格が変更されている場合は後述の価格変更アイテムとして扱います。

価格変更アイテム

親記事およびルミエルレガシィ導入前のサプリメント適用キャラクターシートで所持しているアイテムについて、ルミエルレガシィによって価格が変更されている場合、[LL]を適用する子記事ではその差額を別のアイテムの購入にあてることができます。この時アイテムの種類を親記事等のアイテムに揃える必要はありませんが、消耗品の購入にあてることはできません。
価格変更アイテムを複数所持している場合、差額は合算できます。

例1 ルールブックで3000ガメル、[LL]で1500ガメルに価格変更されたAという武器がある場合
[LL]なし……Aのみを使う
[LL]あり……A+1500ガメルまでのアイテムを使う
例2 ルールブックに記載なし、[AW]で4000ガメル、[LL]で2000ガメルになったBという防具
[AW]なし/[LL]なし……4000ガメルまでの代替装備を使う
[AW]あり/[LL]なし……Bを使う
[AW]あり/[LL]あり……B+2000ガメルまでのアイテムを使う
例3 例1のAと例2のBを両方所持している場合
[AW]なし/[LL]なし……Aと4000ガメルまでの代替装備を使う
[AW]あり/[LL]なし……AとBを使う
[AW]あり/[LL]あり……A+B+3500ガメルのアイテムを使う
[AW]なし/[LL]あり……A+2000ガメルまでの代替装備+3500ガメルのアイテムを使う

改訂により価格が下げられたアイテムは、[LL]子記事でのみ所持する場合、引き下げられた後の値段で購入することができます。この場合親記事から金額を減らしますが、使用できるのは[LL]子記事([LL]採用)卓でのみになります。
上記価格改定後の値段で購入したアイテムを親記事に反映させたい場合は、このアイテムの代替アイテムを購入することはできません。
その後価格改定前との差額を追加で支払う*11ことによって、親記事にも反映することが可能になります。

アイテム検索ツール

こちらのツールでアイテムの裁定および掲載ページを検索することができます。アイテム名の他、『AW』や『代替品』などの解説でも検索できますので、お気軽にご利用ください。



*1 旧版・改訂版を問いません
*2 成長や追加獲得は可能です
*3 主たる技能よりレベルが低い技能
*4 『必要筋力の高い武器、防具』および『ランクの高い武器、防具』のルールも使用した場合、最大4パターンのデータを持つことになります
*5 その他の用途では認められません。
*6 装飾品本体のガメルは代替の対象にならないことに注意してください。
*7 例:親記事でのスカウトを子記事でアルケミストに変換している場合でも、スカウト用ツールをアルケミーキットに変換することはできません
*8 上記例では、所持金から300ガメル減らして両方購入することになります
*9 もともと持っていたものであればそのままにします
*10 この読み変えにより装備できる箇所がなくなったマギスフィアは、装備していない所持品扱いになります
*11 合わせて価格改定前の全額を支払う

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 15 Dec 2014 11:24:36 HADT (1586d)