サプリメントの導入について

サプリメントの利用について

  • 月光華亭では基本的に、すべてのセッションについてサプリメントを所持していないプレイヤーでも参加できるものとします。
    • その上で、GMがサプリメントの使用*1前提としたセッションの開催を希望する場合、所定の手続きを取る必要があります。
      • 開催には月光華亭スタッフルームでの審議および承認が必要です。
        まずは#geekouでスタッフに、サプリメント使用のセッションを開催したい旨お伝えください。審議用のチャンネルへ案内があります。
    • また、GMはセッション告知時に、応募者のサプリメントの所持状況を確認し、GMを含むプレイメンバー全員が該当のサプリメントを所持していた場合に限り、そのセッションをサプリメント適用セッションとして扱うことができます。どのサプリメント、またはその中のルール/データを採用するかはセッション開始時に決定し、告知してください。
    • ただし、GMがモンスター・アイテムデータをオリジナルデータと同じ条件で使い、他のセッションへ持ち越さない場合にはこれらの制限の限りではありません。またその場合、プレイヤーが該当のサプリメントを所持している必要はありません。
    • GMは各種サプリメントを持っている場合でも、何らかの理由によりその追加ルール等を不採用とすることができます。
      • その際、同じサプリメントに掲載されている内容でも、項目を自由に選んで採用/不採用を決定できます。*2
  • 月光華亭に登録されるキャラクターは、特別な例を除き、ほぼ必ずルールブックのみを使用した*3キャラクターシートを持つことになります。
    • 特別な例とは、主とする技能*4または生まれで獲得した初期取得技能がサプリメント収録の技能、アルケミスト・ウォーリーダー・ミスティックであるキャラクターの場合です。これらのキャラクターがルールブックのみのセッションに参加することはできません。
    • また、フィー・フロウライト・ミアキス・ソレイユ・レプラカーンの場合、GMが掲載のサプリメントを所持していること、またプレイヤーが他のプレイヤーに種族特徴をアナウンスすることを前提にいずれのセッションにも参加することができます。
    • それ以外のキャラクターがサプリメントを適用する場合、必ずルールブックのみのデータを親記事として投稿し、サプリメントが採用されない卓ではそちらのデータを使用します。
      • これらの複数のデータの扱いについて、詳細はこちらを参照してください。

サプリメント導入範囲

GMがサプリメント掲載の項目のうち使用を認めることができるのは、以下の通りです。

アルケミスト・ワークス

  • アルケミスト技能(p11~16)
    • GMが認めればセッション中に粗製のカードを作成することはできますが、セッション終了と同時に戦利品として買い上げられ、PCの手元に残ることはありません。
  • ポイント割り振りによるキャラクター作成(p62)
  • 一般技能(p62~66)
    • 獲得および成長は自由に行えます。登録時以外での獲得や成長にGMや運営の承認を必要とすることはありませんが、『合計10レベルまで、ひとつあたりの上限5レベル』という制限は守ってください。
    • GMが告知やセッション冒頭であらかじめ認めた場合に限り、プレイヤーはセッション中に一般技能を使うことをGMに提案できます(判定の有無は問いません)。
      提案は次のような形で行い、GMが認めなかった場合技能の使用はできません。
       
      「コックの修行をしている設定なので、冒頭で台所を借りていいですか?」
      「ノーブル技能を持っていてここが出身地なので、社交界で依頼人に会ったり噂を聞いたりしたことはありませんか?」
      「市場で聞き込みをしたいのですが、マーチャント技能は役に立ちませんか?」
       
  • 種族特徴の強化(p67)
  • 近接攻撃武器〈絡み〉と特殊効果:絡み(p68~70)
  • アイテム(p72~p131)

バルバロステイルズ

  • ※蛮族PCは採用しません
  • モンスターに関しては、前記のとおり、サプリメントを持っていない参加者がいるセッションにも使用できます。この場合事前の申請は必要ありません。
  • 追加要素(p29)については、SNE公式サイトに掲載されたデータが存在します。下記を確認してください。

ウィザーズトゥーム

  • すべて
    • ※第二の剣の神々の信仰、および【フィアー】【ヴァイス~】系統を選択したル=ロウド神官PCは採用しません
    • フェアリーテイマー技能に関しては、ウィザーズトゥーム使用卓でもルールブックのままで参加でき、また、適用した場合の契約レベル等はGMが特に認めない限り応募時のままセッション終了まで変更しないものとします。
    • アイテムについてはこちらを参照してください。
  • 魔法総則(p12~)をはじめとしたルール変更については、SNE公式サイトに掲載されたデータが存在します。下記を確認してください。

カルディアグレイス

  • キャラクター
    • ※蛮族PC、デーモンルーラー技能、エセルフィン信仰は採用しません
    • 聞き込み判定(p63)
      • プレイヤーがカルディアグレイスを持っていない場合でも、GMの任意で使用できます。
  • アイテム&魔物
  • 改訂戦闘ルール

イグニスブレイズ

  • すべて
    • ※PCとしてのダークドワーフ、バルカンは採用しません

ルミエルレガシィ

  • すべて
    • アイテムの新旧(p21)の分類および扱いについては、こちらを参照してください。
    • 選択ルール:トレジャードロップ(p107)については、プレイヤーがルミエルレガシィを持っていない場合でも、GMの任意で導入できます。その際告知等の必要はありません。
      • アイテムそのものを報酬とすることも可能ですが、参加者全員の受け取る報酬が平等になるように分配してください。非売品や非採用アイテムについては売却した場合の金額*5に換算して算出してください。
        また、トレジャードロップでの報酬は報酬総額の目安*6に含めません。

フェイダン博物誌

  • 流派および秘伝
  • アイテム
    • ※p44からの特産品アイテムの加工セクションは採用しません

ザルツ博物誌

  • 流派および秘伝
    • クラウゼ流一刀覇王剣およびルキスラ銀鱗隊護警術については、特殊な設定や隊への所属は必要なく、名誉点のみを支払えば入門(所属)できるとします。
  • アイテム

ユーレリア博物誌

  • 流派および秘伝
    • ユーレリア博物誌の流派を使用するには、そのセッションでイグニスブレイズを採用することが前提になります。
    • ニルデスト流実戦殺法については、入門あるいは秘伝を習得する場合、合計名誉点と同時に未使用名誉点も減少するものとします。使用済の名誉点を減らすことはできません。
    • エイスンアデアル召喚術の秘伝、《異界のものを諭す》についてはPCの習得を禁じます。NPCの習得および使用は可能です。
  • アイテム
    • ※p47からの特産品アイテムの加工セクションは採用しません

バルバロステイルズ・ウィザーズトゥームについて、SNE公式サイトにおかれた解説の扱い

以下の2つの内容について、GMは好きなように導入できます。この際、GMおよびプレイヤーが該当のサプリメントを所持している必要はありません。

使用の際はルールブック改訂版の使用と同様に、セッション開始前に告知してください。



*1 サプリメントのデータ知識を必要とするギミック、新技能の参加など
*2 例:アルケミスト技能は不採用、絡み武器は絡み効果を封印して使用可など
*3 サプリメントのデータを使用していない
*4 最高レベルの技能
*5 半額
*6 Ⅱp194/Ⅱ改p210

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sat, 20 Dec 2014 21:40:25 HADT (1705d)